謝謝!/王様の剣・1班

無事、終幕しました「王様の剣〜ふたつの王国〜」。

1班メンバーのご挨拶です♪

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

初めての小ホールでとてもドキドキしましたが、AMC のみなさんがささえてくれたおかげでがんばれました。ありがとうございます。

練習は厳しく、おこられておこられておこられてツラかったですが、そのぶんほめられたときは、とっても嬉しかったです。

「幼いベス」役で、泣くシーンが難しく大変でした。いじわるをしてくる幼いロゼッタ(さゆりちゃん)ですが、一緒にセリフやダンスの練習をするほど仲が良く、みんなが応援してくれたので、がんばれました。

AMC に入って半年ほどですが、もっともっと上手になれるように、これからもたくさん練習してがんばりたいと思います。

幼いベス : 加藤理月F71B13C7-33C3-4480-9825-2F5424ED3914

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

皆さんお疲れ様でした!
私はAMC に入り、2回目の作品、初めて文化会館で演技させてもらいました。
去年と違い、優しくおじいさん思いの役で、すごく表情をつくるのが難しくて、色々な人からアドバイスをもらいなんとか最後までやりとげられました。
ありがとうございました。
「ベス」と言う役になれて本当に良かったです!!
王様の剣が終わり少しさみしいけど、この経験を次に生かしていきたいです(^-^)

ベス : 内山杏奈

60FEF4A6-DB49-4A9C-8CAA-1D90B632DDB6

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

「ハラハラドキドキ」

結論先出しで言わせていただきますね。

私は、2回目から連続参加をさせていただきましたが、今年の文化会館公演の舞台が今まで最高でした。本当に有り難うございました。

以下はその理由ですが、もし、ご興味のある方は最後までお読みいただければ幸いです。

今年は台本を渡された時、セリフが多くて目の前が真っ暗になりました。

案の定、どうやって覚えるのかが最初から最後まで続いた難関でした。

全く覚えられず冷や汗が出るのを通り越して段々心臓が壊れる音が響いて来て目の前が真っ暗になりました。

たまたま何とか言えた時もありましたが、これらの繰り返しでの本番でもう正に発狂寸前でした。

ここで紙面を借りてかなみちゃんに心からお詫びを申し上げます!

“かなみちゃん、ハラハラドキドキさせて本当にゴメンね。”

でも、250と文化会館での本番を無事に

終えることが出来て本当に嬉しかったです。これも多くの方々の支えがあってのことと心に刻んでおります。

では、AMCのますますのご発展を祈念致しまして私のコメントとさせていただきます。

末筆ですが、今回でAMCを卒業される方もいらっしゃいますが、どうぞお身体にはくれぐれも気を付けてご自分の道を歩んで下さいね。そして、どうぞ私たちのことも忘れずに応援して下さいね。

ジョン

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

ミス・マイネ役、柳川まゆうです☆彡

キャピキャピはっちゃけるマイネちゃん、とても難しかったです、、、
初めて演じるキャラクターだったので、最初は見え隠れする「照れ!恥ずかしさ!」との戦いでした!(^-^;笑
しかし、何度もやっているうちにマイネちゃんというキャラクターに感覚が馴染んで行くのを感じ、最後には全力で弾けることができました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
素敵なお姉さまと一緒に愛される悪役ができたのではないかな、と思っています♡

アンナさん、スタッフの皆さん、見に来てくださった皆さん、全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです⋆。˚✩
「王様の剣」の世界に出会えて本当に良かったです♡♡

ミュージカル大好き!!みんな大好き!!

ミス・マイネ : 柳川まゆう

BADD41F6-F564-4BCD-876C-9A839C78C64F

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

今年も無事にヒロイン役を射止めました、マダム・ミム役、今井麻貴です☆(笑)
マダム・ミム(悪役)は、正直なところとても……やりやすかったです!!w
悪役、最高に楽しいです!だって、普段では言えないような台詞、人には見せてはいけないような表情等々、非日常を思いっきり正々堂々とやっていいんです!!こんな気持ちいいことありません!!(笑)
そして、今作品では私にかわいい妹ができました!おバカでどじっ子のマイネちゃん。演じているのは、柳川まゆうちゃん。マイネとは正反対のまじめでしっかりもののまゆうちゃんにいつも私は頼りっぱなしでした(^-^;まゆうちゃん、出来ない姉を支えてくれてありがとう(о´∀`о)

さて、私事ではありますが、私は今作品をもってAMCを卒業させていただくことになりました。思い返せば、引っ込み思案で人前に立つことが大の苦手な私が「悪役って気持ちいい!!」なんて言えることは、AMCに入る前には考えられませんでした。勇気を出して一歩を踏み出し門を叩いてみたら、そこにはミュージカルが大好きな仲間がいて、一緒に同じ作品を造り上げようとする大きな愛がありました。そんな仲間の一人になれたこと、本当に誇りに思っています。少しでもAMCの歯車の1つになれていたら、こんなに幸せなことはありません。AMCでの思い出はステキなステキな私の財産です!
卒業ってやっぱり寂しいな…(T-T)でも、またいつかどこかで会えると信じて!
AMCばんざーい!!

マダム・ミム : 今井麻貴

918D520C-E92D-4D85-9851-DC22268B61EA

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

いつもありがとうございます!!
この度、アルキメデス役をやらせていただきました川瀬ゆかりです。
AMCに携わるすべての方に、感謝を込めてメッセージをおくらせて下さい!

私がはじめに練習を始めた事と言えば、フクロウの鳴きマネでした…惜しくも『ベストフクロウ賞』は逃しましたが、また機会があれば狙っていきたいと思います。
今までのレッスンの時もそうですが、なかなか緊張を味方に出来ず、ドキドキしたままで、不安で、おもいっきりやれなくて自分の中でスッキリしない、そんな感じでした。(家では出来るんです)
どこかの雑誌に書いてあったのですが、
《人は自分の為にだけでは頑張れない》
確かにそうかもしれないなあ、と思いました。上手く文章に出来ないのですが、私がこれまでを乗り越えられたのは、みんなのおかげって事です!!

毎回、レッスンの度に小道具のオノを持ち帰りしていたのですが、そのオノの柄がリュックから飛び出した状態で。
「持ち帰り大変なんだよー」と言うと、家族から「悪役なんだから仕方ないじゃない」と言われましたが、私は悪役ではないのでした(汗)
このオノは、キャストのおじいちゃまが作って下さった立派なオノなのです。さよならが少しさみしく思うほど、今では愛着が…

もっともっとありがとうの想いは沢山あります。が、続きはまた、平成の次の新時代で、もしまたこのような機会をいただけたら、お伝えしたいと思います。
おれたちの冒険はまだまだこれからだ!!

アルキメデス : 川瀬ゆかり

977D7CC0-6BC9-44A1-AE30-7E9B788CED13

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

マーリン役の田中一穂です。

1幕 2幕のオープ二ングに登場というプレッシャーはありましたが、【王様の剣】の世界観を感じて頂けましたら幸いです。☆彡

第1回から11回まで、数々の素晴らしい作品に出会い、様々な役に出会いました。

そこには、いつも暖かなAMCファミリーがいました。

ミュージカルが大好きです!
AMCが大好きです!

10周年記念公演【王様の剣】に携わらせて頂き、盛り上げで下さった全ての方々、ご来場頂いた全ての方々に心より感謝致します。

本当にありがとうございました♡*

新たなる挑戦は、これからも続きます。

皆さま。今後とも
応援よろしくお願い致します。

マーリン : 田中一穂

B26FE5F8-9D23-4DCE-8201-706EA901F6E8

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

幼いキリ役をやらせていただいた丸野花南子です♪

5月から半年間のお稽古、いろいろ課題があり
特に滑舌との戦いでした…
滑舌が悪いと言われ続けている私、これはとても大きな壁です。
あんなさんが私を「幼いキリ」に選んでくれたことに全力で答えられるように努力してきました。が…あまり進歩がなく…(涙)(涙)(涙)
これからもこの壁を越えられるように努力しています!!!
今年もキャストをはじめたーっくさんの人に支えてもらいました。
「幼いキリ」本当に本当に大好きです♡
王様の剣の世界は終わってしまうけれど、この経験を次に繋げていきたいです!
みんな大好き♡ありがとうございました♪

まきちゃん、いぶきちくんが卒業してしまうのが寂しいです。また戻って来てくれることを待ってます。二人とも大好きです♡♪

幼いキリ : 丸野花南子

F1A2BF36-0A60-435E-8E8E-01A915A68326

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

皆さんお疲れ様でした!

今年は、去年や一昨年と違った難しさがあったのですが、あんなさんを始め、ぼんちゃんや金子さん、神崎先生、れいちゃん先生、ゆきちゃん先生。まるちゃん、やっちゃん、ママズ&パパズ・スタッフゥ~の皆さん、キャストの皆さん、そして見に来てくれたお客様など、たくさんの人のおかげでやりきることができました!ありがとうございました(*^^*)

今年は泣く演技もあり、感情を表現するということに苦労しました。でも、たくさん自主練をして、みんなにアドバイスをもらい、無事終われて良かったです!

私は、「アーサー」という役が大好きです!ミュージカルがもっと好きになりました!

皆さんのおかげで、楽しく全力でやりきることができました!
本当にありがとうございました!!!

幼いアーサー : 山田果菜美

0F2CDF00-5908-4ECB-921C-A679A17570C1

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

大人キリ役の安島恵梨です。

人間と狼の種族を超えた友情。

大切な友達のアーサーとは離れて生きる道を選んだキリですが、
心ではいつもアーサーと繋がっていて、共に生きようと誓います。

最後のセリフ。
キリが喋る台詞のなかで、私が一番大事にしていた
「共に生きよう」
本当に最後の最後、この一言が終わるまで、私はあふれてくる涙と、こみ上げる感情と戦っていました。

この物語を伝え終わるまでは、絶対に泣くもんかーー!

そう思っていたのですが、
客席の皆様があたたかくて。この仲間とさよならするのが寂しくて。
ママたちの心のこもった衣装。同じシーンに出る子と夜まで語り合ったこと。この舞台で卒業するメンバーとはもう本当にお別れなんだなぁ…とか。

いろんな思いが走馬灯のようにキリの思いと重なり、不思議な感覚でした。

まだまだ終わってほしくない、ずっとここに留まっていたいと思いましたが、前に進まなければ。

皆様からあたたかく惜しみなく支えていただいたおかげで、一人ひとりが輝けた本番だったと思います!

ありがとうございました☆彡
AMCはこれからも、進化し続けていく事でしょう。

みなさん!!
乞うご期待でございますよ♪

キリ : 安島恵梨

CA250638-B483-476B-869F-8B8B67E30BA7

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

『王様の剣~ふたつの王国〜』に御来場下さりありがとうございました!

今回は、市民文化祭公演ということで厚木文化会館小ホールで公演をしました。いつもの公演開場であるサイエンスホール250とは違い、緞帳が上がるところを見ていてとても興奮しました。

その興奮がいい感じに演技に出ていたならいいなと思ってます(笑)

最近は3枚目キャラから真面目な役に配役されていて、ここ1年間は苦労しました。アーサーに関して言うなら幼い頃のアーサーをかなみがやると聞いて、どうやって天性の真面目(いい意味で)を真似したらいいかとこっそりかなみの演技を録音して聞いていました(笑)

さらに、今年はアーサーに加えてシンという全く別の役も頂きました。舞台の上ではちょっとしか出てきませんが、セリフの中では「強くて頭もいい!」とか、かなり沼田来蕗とは正反対な説明がされていていつも眉間にしわを寄せていました。

そんな経験が僕の演技の力、また人生においても重要なものとなっているのでしょう。

今回の作品にはたくさんのメッセージが含まれていて、どれも大切なことです。が、個人的に好きなのは「これは生きるものすべての問題じゃからな」というセリフです。

誰がが変えてくれる、自分は関係ない、ましてや我慢するという行為は問題解決になりはしない。という意味で自分は捉えています。

当たり前のことで、実行できにくいこと。

アーサーは実行した人です。おじいさんや妹のことを大切に思い、なかなか決断出来なかったのは事実ですが、ある意味その2人の幸せの為にもエクスカリバーを探す旅に出ました。

これは物語ですから、現実では実行しても問題が必ず解決するかは分かりません。でも、解決に向かおうとする意志とちょっとした行動が世の中を良くするのでは?なんて、考えながら毎回全力で演じてきました。

これだけではありませんが、多くのメッセージがお客様に少しでも届いていれば、なんて素敵な時間を過ごせたのだろうと思います。

ありがとうございました!

アーサー/シン : 沼田来蕗

E2E1FDAA-1531-437D-B397-1056730D2774

I LOVE I LOVE MUSICAL ♪ WE LOVE WE LOVE MUSICAL♡

今年もありがとうございました! (1班一同)

CA536D0E-082F-43B5-AECA-6F0DB3F445A0

7月8日のお稽古/安島恵梨

皆さまこんにちは。

最近は毎週のお稽古で、
メンバーに会えるのがとても楽しみでもあり、1週間の成果を見せるのが怖くもある安島 恵梨です♪

今日のお稽古では、舞台中に使われる音楽や効果音のタイミングを決めながら、シーンごとのお稽古をしていきました。

音ってとても大切で、音が入るだけで想像が膨らみ、物語の世界観がぐぐぐっと広がっていくのを感じます。

音が入ることで、これまでぼんやりとしていた色々なタイミングも決まっていきます。

「じゃあこのタイミングで私はこうするね」

「そしたらこの動きはどーする?」

などと、
そのシーンのお稽古が終わるごとに、出演者たちの小さな打ち合わせの輪が、そこかしこでヒソヒソ忙しく繰り広げられておりました( ´ ▽ ` )笑笑
世界中に溢れている沢山の音の中から、
いちばん最適なものを集め、選び、そしてゼロから作ったりもする…

全2幕の舞台、しかもシーンごとに…。
本当にすごいですよね。
愛がないと出来ないですよね。
なんて途方も無い作業なのでしょう!!!

これから、この舞台は完成に向けて、どんどん加速していきます!!
この舞台のために何ができるか、
もっともっと考えよう!

改めて強く思いなおした、今日のお稽古でした。

そして、今年もAMCオリジナルTシャツ完成しました♪

カラーは薄紫色。淡くて素敵で、後にはハート型に並んだキャストの名前が!かわいい!!

さっそく、みんな着て稽古をしてました( ˊᵕˋ )笑笑

73D08E55-2B84-4259-8BF4-C1BF4DC8AC72345B5C04-01C0-4DF9-B8A0-9F7ED3710113

ヾ(・ω・`)バイバイ♪

ありがとうございました!!/白雪姫1班

みなさまこんにちは!!
いつもAMCメンバーブログをご覧いただきありがとうございます( ´▽`)/

AMCの2016年の公演が11月6日の市民文化祭をもって
無事終幕いたしました!!
今回このブログを担当させていただきました、大人チーム「白雪姫1班」の4人のメンバーより、応援して下さいましたみなさまへ、この場をお借り致しましてご挨拶をさせていただきます!!

 

***************************

 

半年間、AMCの仲間たちと作り上げた舞台もとうとう最後の本番を迎えました…!
たーくさんの事がありました。悩んだ事、上手くいかなくて悔しかった事、なんせ前へ前へなので空回りも多くて。でも楽しかったこと嬉しかったこともとっても多かった、仲間やあんなさんに支えられた本当に充実した日々でした。
本番では小ホールという音響も照明も全て素敵な舞台に立たせて頂けるということで本当に嬉しかったのですが緊張感も増し増しで…(^^;)けれど最後に、舞台に立ってライトを浴びて、お客様とあんなさんが見えてキラキラしてて…「最高の景色」を見ることができた、と思いました。
またキッズの成長にも涙してしまいました笑本当に逞しく、凛々しい姿で本番を終えていて…その成長に自分の背筋も伸びました(*^^*)感動をありがとう!

改めてここまで支えて下さった全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうの言葉では本当に足りないくらいなのですが、本当に本当にありがとうございました。

ロンギヌスとして白雪姫生きられてよかった!AMC最高*\(^o^)/*!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ ロンギヌス役/小林知聖

 

***************************

 

本日は、本番ラストでした。
ゲネプロでは調子を出せず、正直いってボロボロだった私たち大人チーム…。

不安いっぱいの本番直前、
舞台袖で私は思いました。

そうだ、私たちは、ボロボロのダメダメだった後に、すっっごく良くなるんだ。だから大丈夫。
ゲネプロのうちに沢山失敗しておいて良かったんだ!!

…何というポジティブシンキング(笑)

でも、そう思いなおして勇気を出して、一足舞台に踏み出してからは、もう楽しくて幸せで、仕方がありませんでした。

あんなさん、支えて下さるスタッフの皆さま、観客の皆さま、そしてキャストのみんなを100%信じ切って、安心して舞台を楽しむことが出来ました。
私にとって、忘れられない1日になりました。

本当に本当に、どうもありがとうございました!!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ アルマ役/安島恵梨

 

***************************

 

今年5月から始まった本作品の稽古。

まずは9月18~19日の2日間、厚木シティプラザ サイエントホール250での本公演に向け、走り出しました。
今まで長年頑張ってきてくれたメンバーが就職などで大幅に抜け、さらに今年はAMC初の試み、大人メンバーと子供メンバーに別れて異なる演目を2部構成でお届けするスタイルを採用。
大人のみで挑む「白雪姫~たとえばこんな物語~」は、序盤、スムーズに稽古が進んでいるかのように思われましたが、この物語に登場する7人の戦士たちの戦いのシーンなどが多く、立ち回りを大人数で合わせたり、ミュージックナンバーのダンスの振りを覚えたりと「手数」が多く、だんだんと苦戦していきました。人数が少ない分、当然ひとりが担う役割も増え、自分の出番でないときは裏で演技以外のさまざまな作業(着替えの手伝い、場面転換時の中道具の出し入れなど)も多く、さらに大人と子供で別れているため練習時間も例年の約半分。
キャストの練習が間に合っていないため、舞台演出の「仕掛け」にまで十分に準備ができないまま9月の本番を迎えます。
私がAMCに入会以来、前代未聞の仕上がりの遅さに焦りと不安しかありませんでした。
自分がどう動けばプラスになるのか、何をしたら全体のモチベーションが上がるのか。まずは自分が少しでも早く演技を習得しなければ。役半分の大人が経験の浅いメンバーだから何かあったら自分ができる限り対処しなければ・・・。そんな緊迫感と並行して進んでいった本番は、多少のトラブルはありつつも無事成功。休む間もなく11月の市民文化祭再演に向け、さらに走り続けます。
気が付けば、市民文化祭の本番に近づけば近づくほど私自身のミスが多く、周りのみんなは確実に成長を遂げていました。

今回も、ひとつの作品のために必死で駆け回るスタッフの方々、メンバーのご父兄のみなさまの愛情を間近で感じながら、自分なりに頑張ることができたと思います。

そして何より、人生の一部の時間をAMCのために割いてご来場下さいましたお客様みなさまに、心より御礼申し上げます。形や色を変え、AMCはまだまだ走り続けます。今後とも末永く応援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ フランマ役/圓光寺ゆら

 

***************************

 

11月6日、小ホール公演無事に終える事が出来ました!

今は達成感と共に、昨日で白雪の世界で生きられるのも最後だったのか~なんて考えたら、寂しい気持ちでいっぱいになりました;_;

それくらい、この作品に対する想いは大きいのです!!

私はこんなにも素晴らしい作品に出演させて頂けたこと
ユーモアと思いやりに溢れる素敵な仲間と共に一つの作品が作れたこと
あんなさんのもとで、お芝居が出来たこと
本当に幸せに思います。この経験はずっと宝物です!!

そして、私達が安全に舞台にたてたこと
作品に集中して取り組めたのは、裏で支えて下さったスタッフの方々のお陰です。
沢山の方の支えがあって私達が舞台にたてる。
本当に感謝しかありません!ありがとうございました!

半年間、悩んだ事も沢山ありましたが振り返ると全てが勉強だったな~と。
全ての出来事に今は感謝です。

そして、本番は今までで一番やっていて楽しかったです!!
白雪姫の世界を全力で生きる事が出来ました。
最後は、舞台の上から最高の景色を見る事が出来、大満足です。

これも本当にこの作品に関わって下さった全ての方のお陰です!

本当にありがとうございました!

amcに入って人生が変わりました。こんなに素敵な方々に出会えて私は幸せ者です!!
amcだいすきだーーーー!!!!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ グラディウス役/渡部菜都美

 

***************************

 

AMC2016「AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~」メンバー画像

11月6日、市民文化祭公演終了後の打ち上げにて♪♪
(左から小林知聖、渡部菜都美、圓光寺ゆら、安島恵梨)

9月11日のお稽古/安島恵梨

皆さまこんにちは。
大人チームの あじま えり です。
AMCブログ初登場です。どうぞよろしくお願いします♪

昨日9/11は、まず前日のお稽古で頂いたダメ出しをメンバー皆でおさらい。

キッズチームと部屋を交代して、一度ガツンと通し!!
そしてまた新たにダメ出しを頂きました。

舞台ってやっぱり面白い。
やっと解決したと思っても、また新たにどんどんダメ出しが出てきて課題が増えていきます!

そんな沢山のダメ出し達を、大人チームは負けてなるものか~とちぎっては投げ、ちぎっては投げ。最後の最後まで修正を繰り返しています。

とても大変な作業ですが、おかげでシーンごとの理解も深まり、確実にチームワークが出来上がっていると感じます♪

この信頼関係が、きっと本番の舞台で、私たちを助けてくれるはずです。

夢いっぱいのアンナさんの脚本、
カッコいい金子さんの音、
世界観を膨らませてくれる丸野さんの衣装、
ボンちゃんさんの絶妙な照明、
世にも愉快なキャストたち、
支えてくださる家族のみなさん、
美味しい差し入れの数々…(笑)

色んな事に感謝して、舞台を楽しめますように(*^_^*)