ありがとうございました!!/白雪姫1班

みなさまこんにちは!!
いつもAMCメンバーブログをご覧いただきありがとうございます( ´▽`)/

AMCの2016年の公演が11月6日の市民文化祭をもって
無事終幕いたしました!!
今回このブログを担当させていただきました、大人チーム「白雪姫1班」の4人のメンバーより、応援して下さいましたみなさまへ、この場をお借り致しましてご挨拶をさせていただきます!!

 

***************************

 

半年間、AMCの仲間たちと作り上げた舞台もとうとう最後の本番を迎えました…!
たーくさんの事がありました。悩んだ事、上手くいかなくて悔しかった事、なんせ前へ前へなので空回りも多くて。でも楽しかったこと嬉しかったこともとっても多かった、仲間やあんなさんに支えられた本当に充実した日々でした。
本番では小ホールという音響も照明も全て素敵な舞台に立たせて頂けるということで本当に嬉しかったのですが緊張感も増し増しで…(^^;)けれど最後に、舞台に立ってライトを浴びて、お客様とあんなさんが見えてキラキラしてて…「最高の景色」を見ることができた、と思いました。
またキッズの成長にも涙してしまいました笑本当に逞しく、凛々しい姿で本番を終えていて…その成長に自分の背筋も伸びました(*^^*)感動をありがとう!

改めてここまで支えて下さった全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうの言葉では本当に足りないくらいなのですが、本当に本当にありがとうございました。

ロンギヌスとして白雪姫生きられてよかった!AMC最高*\(^o^)/*!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ ロンギヌス役/小林知聖

 

***************************

 

本日は、本番ラストでした。
ゲネプロでは調子を出せず、正直いってボロボロだった私たち大人チーム…。

不安いっぱいの本番直前、
舞台袖で私は思いました。

そうだ、私たちは、ボロボロのダメダメだった後に、すっっごく良くなるんだ。だから大丈夫。
ゲネプロのうちに沢山失敗しておいて良かったんだ!!

…何というポジティブシンキング(笑)

でも、そう思いなおして勇気を出して、一足舞台に踏み出してからは、もう楽しくて幸せで、仕方がありませんでした。

あんなさん、支えて下さるスタッフの皆さま、観客の皆さま、そしてキャストのみんなを100%信じ切って、安心して舞台を楽しむことが出来ました。
私にとって、忘れられない1日になりました。

本当に本当に、どうもありがとうございました!!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ アルマ役/安島恵梨

 

***************************

 

今年5月から始まった本作品の稽古。

まずは9月18~19日の2日間、厚木シティプラザ サイエントホール250での本公演に向け、走り出しました。
今まで長年頑張ってきてくれたメンバーが就職などで大幅に抜け、さらに今年はAMC初の試み、大人メンバーと子供メンバーに別れて異なる演目を2部構成でお届けするスタイルを採用。
大人のみで挑む「白雪姫~たとえばこんな物語~」は、序盤、スムーズに稽古が進んでいるかのように思われましたが、この物語に登場する7人の戦士たちの戦いのシーンなどが多く、立ち回りを大人数で合わせたり、ミュージックナンバーのダンスの振りを覚えたりと「手数」が多く、だんだんと苦戦していきました。人数が少ない分、当然ひとりが担う役割も増え、自分の出番でないときは裏で演技以外のさまざまな作業(着替えの手伝い、場面転換時の中道具の出し入れなど)も多く、さらに大人と子供で別れているため練習時間も例年の約半分。
キャストの練習が間に合っていないため、舞台演出の「仕掛け」にまで十分に準備ができないまま9月の本番を迎えます。
私がAMCに入会以来、前代未聞の仕上がりの遅さに焦りと不安しかありませんでした。
自分がどう動けばプラスになるのか、何をしたら全体のモチベーションが上がるのか。まずは自分が少しでも早く演技を習得しなければ。役半分の大人が経験の浅いメンバーだから何かあったら自分ができる限り対処しなければ・・・。そんな緊迫感と並行して進んでいった本番は、多少のトラブルはありつつも無事成功。休む間もなく11月の市民文化祭再演に向け、さらに走り続けます。
気が付けば、市民文化祭の本番に近づけば近づくほど私自身のミスが多く、周りのみんなは確実に成長を遂げていました。

今回も、ひとつの作品のために必死で駆け回るスタッフの方々、メンバーのご父兄のみなさまの愛情を間近で感じながら、自分なりに頑張ることができたと思います。

そして何より、人生の一部の時間をAMCのために割いてご来場下さいましたお客様みなさまに、心より御礼申し上げます。形や色を変え、AMCはまだまだ走り続けます。今後とも末永く応援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ フランマ役/圓光寺ゆら

 

***************************

 

11月6日、小ホール公演無事に終える事が出来ました!

今は達成感と共に、昨日で白雪の世界で生きられるのも最後だったのか~なんて考えたら、寂しい気持ちでいっぱいになりました;_;

それくらい、この作品に対する想いは大きいのです!!

私はこんなにも素晴らしい作品に出演させて頂けたこと
ユーモアと思いやりに溢れる素敵な仲間と共に一つの作品が作れたこと
あんなさんのもとで、お芝居が出来たこと
本当に幸せに思います。この経験はずっと宝物です!!

そして、私達が安全に舞台にたてたこと
作品に集中して取り組めたのは、裏で支えて下さったスタッフの方々のお陰です。
沢山の方の支えがあって私達が舞台にたてる。
本当に感謝しかありません!ありがとうございました!

半年間、悩んだ事も沢山ありましたが振り返ると全てが勉強だったな~と。
全ての出来事に今は感謝です。

そして、本番は今までで一番やっていて楽しかったです!!
白雪姫の世界を全力で生きる事が出来ました。
最後は、舞台の上から最高の景色を見る事が出来、大満足です。

これも本当にこの作品に関わって下さった全ての方のお陰です!

本当にありがとうございました!

amcに入って人生が変わりました。こんなに素敵な方々に出会えて私は幸せ者です!!
amcだいすきだーーーー!!!!

AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~ グラディウス役/渡部菜都美

 

***************************

 

AMC2016「AMC版白雪姫~たとえばこんな物語~」メンバー画像

11月6日、市民文化祭公演終了後の打ち上げにて♪♪
(左から小林知聖、渡部菜都美、圓光寺ゆら、安島恵梨)

9月11日のお稽古/安島恵梨

皆さまこんにちは。
大人チームの あじま えり です。
AMCブログ初登場です。どうぞよろしくお願いします♪

昨日9/11は、まず前日のお稽古で頂いたダメ出しをメンバー皆でおさらい。

キッズチームと部屋を交代して、一度ガツンと通し!!
そしてまた新たにダメ出しを頂きました。

舞台ってやっぱり面白い。
やっと解決したと思っても、また新たにどんどんダメ出しが出てきて課題が増えていきます!

そんな沢山のダメ出し達を、大人チームは負けてなるものか~とちぎっては投げ、ちぎっては投げ。最後の最後まで修正を繰り返しています。

とても大変な作業ですが、おかげでシーンごとの理解も深まり、確実にチームワークが出来上がっていると感じます♪

この信頼関係が、きっと本番の舞台で、私たちを助けてくれるはずです。

夢いっぱいのアンナさんの脚本、
カッコいい金子さんの音、
世界観を膨らませてくれる丸野さんの衣装、
ボンちゃんさんの絶妙な照明、
世にも愉快なキャストたち、
支えてくださる家族のみなさん、
美味しい差し入れの数々…(笑)

色んな事に感謝して、舞台を楽しめますように(*^_^*)